プロポーズって催促しても良いの!?後悔せず成功させるためには?

女性
彼と付き合ってもう3年になるのに、まだプロポーズしてくれない!

催促するような事言ったら、嫌がられるかなぁ?

恋人との交際期間が長くなってくると、こんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか。

じゃあ、いっそのこと自分からプロポーズしてみるのはどう!?
女性
えー!、そんなこと、女の私からはできないよ!

恋する女性の悩みは尽きませんね。

そんな悩める乙女の気持ちを軽くするべく、今回はプロポーズについて調べてみました!

  • プロポーズの催促、男性はどう思う?
  • 女性からのプロポーズ、男性はどう思う?
  • うまく催促するコツ

についてまとめてご紹介しますね♪

恋人の気持ちがわからなくてモヤモヤしているのは辛いですよね。

でも、それは男性側も同じかもしれませんよ!

この記事が、ステキな未来のきっかけ作りになったら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク

女性からプロポーズの催促はあり?男性はどう思っている?

草食男子」なんて言葉がはやりましたよね。

結婚どころか恋愛にも前向きでない男性が増えている証拠でしょう。

だからこそ女性側が催促することになるんだと思うのですが…

実際のところ、女性からプロポーズの催促をされることについて男性はどう思っているのでしょうか?

何となく、こうゆう否定的な意見が多い気がしますよね。

他にも

男性
どうして女性は早く結婚したがるのかわからない。

社会的な地位も確立して生活基盤がしっかりしてからの方が良いに決まっているのに…

なんて意見も多いようですよ。そう言われるとそんな気がしますが…

でも、もちろん肯定的な意見もあるんですよ!

ほら、嬉しいって!

やり取りが楽しそうですよね♪

男性
彼女が自分と結婚したがっているとわかって、正直ほっとした

プロポーズしようかと思っていたけど、断られるのは嫌だなと二の足を踏んでいたから…

これもまた草食な意見ですが、こんな風に言う方も結構多いようです。

男性がプロポーズの催促を否定的に感じる理由

Twitterや周りへの調査で良く見られた、プロポーズの催促を否定的に感じる男性の意見・否定的に感じる理由をまとめてみましょう!

プロポーズを催促されるのが嫌な理由
  • その彼女とは結婚したくない
  • そもそも結婚をしたくない
  • いつかは結婚と考えているけれど、今は自分でいっぱいでそれどころじゃない
  • 結婚できるだけの条件(収入など)がそろっていない
  • こちらのタイミングがあるのに、配慮してほしい

「結婚したくない」と言う意見ももちろんありますが、そればかりではないようですね。

中には「サプライズを考えていたのに、催促されたからプロポーズしたみたいになってしまった!」と落ち込む可愛い男性も…

男女平等の世の中とはいえ、男性側が女性を「お嫁にもらう」構図がまだまだ主流の日本では、女性より男性の方が結婚することで背負うものが多いのです。

それに対する責任感から、結婚そのものに慎重になっている男性も多いようですよ。

プロポーズの催促を肯定的に感じる男性の意見

もちろん、催促を肯定的に感じる男性もいらっしゃいましたね!

肯定的に感じる男性の意見もまとめてみましょう♪

プロポーズの催促が嬉しい理由
  • 自分も結婚するつもりなので、特に嫌ではない
  • プロポーズにOKをもらえるお墨付きの様で安心した
  • 彼女からの好意を感じて素直に嬉しかった
  • 「いつか」と思っていたけど、タイミングが無かったのできっかけになった
  • お尻を叩いてもらわなければ動けなかった

男性側にも不安があるんですよね。

やはりお互いに結婚の意思がある場合は催促されても嫌な気はしないようです。

女性側は男性の気持ちを知りたくて催促するわけですが、それによって男性側にも女性の気持ちが伝わるわけですよね。

男性が「催促されている」と感じるのはどんな時?

プロポーズを催促されることに対する男性の意見をまとめましたが、そもそもどんな時に「催促されている」と感じるのでしょうか?

もちろん女性側が催促する気で催促している場合もありますが、もしかして男性側の勘違い…と言うか、深読みしすぎな場合もあるんじゃないでしょうか?

男性がどんな時に「催促された」と感じたのか調べてみましたので以下にまとめますね!

男性が催促されていると感じる時
  • 友人が結婚すると言われたとき
  • 彼女や自分の年齢のことを話題にする時
  • 親に会ってほしいと言われたとき
  • 親に紹介してほしいと言われたとき
  • 赤ちゃんや子どもを見て「かわいい」「欲しい」と言われたとき
  • 収入について探りを入れられた時
  • 結婚情報誌を買ってきた時

結婚情報誌はあからさまですね!いっそすがすがしいですね!

良くあるのは「友人が結婚する」や「今年何回結婚式に列席した」のような会話にプレッシャーを感じるケースではないでしょうか。

年齢の話題にも催促を感じる男性が多いようです。

もしかしたら考えすぎている場合もあるのでは…と、私は思ってしまいますが。

でも、収入に探りを入れられるのは私も嫌かも…

微妙なラインの会話は、思いがけず男性にプレッシャーを与えてしまっている可能性もありますね。

勘違いされて重く感じられるのは本意ではないので、年齢の話や子どもの話は慎重になったほうが良いのかもしれません。

あんまりそんなこと考えながら会話選びたくないですけどね。

スポンサーリンク

女性からの逆プロポーズってあり?

ここまでプロポーズは男性からされる前提でお話が進んできましたが、男性が思うようにプロポーズしてくれないのであれば、こちらからしてしまったらどうでしょう?

いわゆる逆プロポーズですが、世間ではどう考えられているのでしょう?

出所がはっきりしているわけではありませんが、Twitterにはこんな情報が!

83%ってすごい数字ですよね!

女性からプロポーズされる事を嬉しく思う男性も多いようです。

ズキュンしたそうですよ(笑)

でも、一方でこのような意見も…

やはり逆プロポーズが受け入れられているとしながらも、男性にもプロポーズしたい願望があることに注目しています。

そういえば、「プロポーズを催促されるのが嫌な理由」にも、

「こちらのタイミングがあるのだから」といった意見がありましたね。

男性側にも「こうしたい」「ああしたい」と、イメージや夢・プライドがあるわけです。

そういえば、昔の職場の後輩男性にも、

プロポーズでは絶対に指輪をパカッしたい!

と言っていた子がいました。

可愛いなぁと思っていましたが、あれも一つのプライドですよね。

それを崩してしまうのも申し訳ないですし、男性にとっても人生に一度…か二度程度の大きなイベント。

大切にしてあげたいですね。

関連記事
プロポーズの場所に婚姻届を提出したい…なんて夢をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね♪婚姻届についてはこちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓
婚姻届けの入手方法って?おしゃれでかわいいデザインもある!

催促して後悔しない為に!成功させるために大切なこととは?

ここまでプロポーズ催促に対しての様々な意見をご紹介してきました。

最後にプロポーズの催促を成功させ、幸せに結婚するために、気をつけなければならないことをまとめたいと思います♪

あまり言い過ぎない

いくら彼を好きで結婚したいとはいえ、あまり言い過ぎるのは良くありません。

満更でない場合でも、言われ過ぎると逆に嫌になる…なんて場合もあります。

母親からの「勉強しなさい」のようなものです!

「次の記念日にしようと思ってるのに!!!」

なんて、彼に嫌がられても仕方ないかもしれません。

自分の身に置き換えて考えてみましょう!

彼側の都合も考え、責めるような空気を作らない

「言い過ぎる」と重なる部分もありますが、彼の都合を無視してはいけません。

女性
私は今年結婚したいんだけど!!
男性
僕は今年は仕事が忙しいし大事な時だから、今年を乗り越えてから考えたいんだよ!!

…とまあ、こうなるとちょっと良くないですね。

自分にいろいろ気持ちと都合があるように、彼にもいろんな事情や思いがあるんです。

もちろん自分の気持ちを伝えるのは大切なことですが、彼の都合も大切に考えていることが伝わるような言い方ができると良いですね。

女性
今年は本当に仕事が大変そうだね。

一緒に住んでたらご飯作ったり、いろいろ支えになれることがあるのかなぁ…

こんな感じで、自分の為だけに結婚したいわけでは無いと伝えられると彼もハッと気づくものがあるかもしれませんよ♪

「どうして結婚してくれないの!?」のように彼を責める口調も避け、なるべく自然に意識してもらって、彼が言いやすい空気を作れると理想的ですね。

これはもう、彼もその気があったからでしょうけれど、うまく誘導した彼女の勝ちですね!

自然な流れで結婚の話ができるような関係を築けるように頑張りたいところです♪

「彼のことが好き」という気持ちが伝わるように

プロポーズの催促をする時、つい自分の年齢のことや周りの状況などを理由にしてしまいそうですよね。

「結婚したいのは自分だけじゃない」、「自分のせいじゃない」、「周りもみんなそうだから結婚するべきだ」と、言い訳をしたくなります

でも、本当は「彼が好きだから結婚したい」はずですよね。

その気持ちが伝わりにくくなっていませんか?

是非、ご自身の気持ちを一度整理してみてください!

「あなたとずっと一緒にいたい」

「あなたと一緒に年齢を重ねていきたい」

そんな気持ちを伝えて、

男性
僕もこれからもずっと一緒にいたい、結婚したい!

と、彼にも気付いてもらいましょう!

スポンサーリンク

まとめ

プロポーズの催促について、いろいろな意見をまとめてきました!

プロポーズの催促はあり?なし?
  • プロポーズの催促はプレッシャーに感じる男性が多い
  • プロポーズの催促で安心感を感じたり、好意を嬉しく感じる男性もいる
  • 年齢や収入の話はプレッシャーに感じられやすい
  • 自然で明るい雰囲気だと嫌がられにくい
  • 女性側からの逆プロポーズも受け入れられやすい
  • プロポーズをしたいと考えている男性もいる
プロポーズの催促を成功させるためには
  • あまり言い過ぎない
  • 自分の気持ちを押し付けない
  • 彼のタイミングを見計らう
  • 「あなたが好きだから結婚したい」という気持ちが伝わるように!

 

結婚は一生の問題ですし、女性だけでなく男性にも思いや夢があるものです。

彼の気持ちが見えないとヤキモキして不安になるものですが、それは彼も同じかもしれませんね。

彼に催促する前に、一度自分の気持ちを見つめ直してみるのも良いかもしれません。

彼のどんなところが好きなのか」「彼とどんな未来を描きたいのか」が明確になると、彼にも気持ちが伝わりやすくなると思いますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です